にしこくBeauty Up! Magazine issue.1

特集:自分のカラダと向き合い美しく生きていく

女性にとって“美しく生きる”とはどういうことでしょうか?心やカラダを整えることはその第一歩。自分の心やカラダに向き合うことで、その答えが見つかるかもしれません。

supported by CLUB UNIVERES NISHIKOKUBUNJI

season's topic1

カラダの変化を実感

温め生活でキレイな私

一般的にカラダを冷やすことは、代謝が低下し、冷え性をはじめ、肩こり、生理不順などを引き起こす要因だと言われています。つまり女性がより快適に素敵な毎日を過ごすために、カラダを温めることはとても大切なことなのです。今日からあなたも温め生活始めてみませんか?

女性のためのキーワード
「温活」って何?
冬だからカラダが冷える…なんて今や昔。夏でも電車内やオフィスでは冷房が効いており多くの女性が寒い思いをしているのではないでしょうか?手足が冷たかったり、カラダの芯が冷えていたりすると気持ちもなんだかネガティブになりますよね…。
編集部では日常のちょっとした工夫でカラダを温める事で気持ちはもちろん、自分のカラダへの意識を高め、女性のキレイを引き出すキーワードを「温活」と呼び読者の皆様と一緒に温め生活でキレイな女性をプロデュースしていきます。

日々のスキンケアが変わるかも!?
「温活」とお肌の話
皆さんはお風呂上がりのお肌の色を気にした事がありますか?
今夜はお風呂上がりのほんのりピンク色に染まったふっくらとした頬のお顔をぜひ鏡で覗いてみて下さい。とても可愛らしく健康的な印象を受けるはずです。
それはカラダが芯から温まり血液の循環が良くなっている証拠。血液の循環が良くなるとお肌の細胞も活性化しターンオーバーというお肌の生まれ変わる周期も正常になります。正常なターンオーバーは女性の気になる皺やたるみ、ニキビのできにくい肌へと導いてくれます。
キレイなお肌は正常なターンオーバーがあってこそ。まずはカラダを温める「温活」でキレイなお肌を目指していきましょう。

新緑が眩しくなってくるこの季節。カラダを動かすと爽やかな汗もかき、冷たい飲み物がおいしく感じる季節でもありますよね。けれども冷たい飲み物を飲んだ途端にお腹の調子が…なんて経験ありませんか?
温まったカラダを急激に冷やすことでお腹がびっくりしてしまう場合があります。
そんな時は冷たい飲み物ではなく刺激の少ない人肌程度の飲み物がおススメ。特に女性にとってお腹周りは大事な場所。カラダに摂り入れるものにも少しだけ気を付けて、身近な所から「温活」してみましょう。

手軽に取り入れよう
オフィスでも!カラダ温めストレッチ
体内の水のめぐりが悪くなることで、むくみやすくなります。カラダを冷やしてしまうことは、このむくみの原因にもなります。
オフィスなどの椅子で簡単に出来るチェアストレッチでカラダを温めむくみを解消しましょう。

〜チェアストレッチ〜

Step 1

Step 2

Step 3

Step 4

Step 5

膝を揃え、背筋を伸ばして椅子に腰掛けます。

左手を椅子の背もたれに添え、背筋を伸ばしたまま体を左に捻ります。

体を正面に戻し、両手を高くあげ背筋を伸ばしましょう。

逆方向も同じ様に背筋を伸ばしながら捻ります。

もう一度、両手を高くあげ背筋を伸ばしましょう。これを5回づつ行ないます。

編集部主催「温活」イベント!
「やせヨガ体験プログラム」

編集部主催イベント

インストラクター直接指導で、温活を実体験!ココロもカラダも温める♪

「やせヨガ体験プログラム

大人気のやせられるヨガスクールを体験できる!
ヨガで痩せられるの?の疑問を解決!!ダイエットに効果的なポーズを取り入れながら丁寧にクラスを進めていくので初心者の方にも安心。
これから薄着になる季節、ヨガで効率良くやせBODYを手に入れましょう!!
大人気クラスの為、お申し込みは先着10名様までとさせていただいております。お申し込みはお早めに!

「祝日限定やせられるヨガ」10名様限定

開催日時:2017年5月4日(木)14:00~15:00
開催場所:クラブユニバース西国分寺内スタジオプラネット<ホットヨガスタジオ>(JR西国分寺駅 徒歩0分「西国分寺レガ」4F)

東京都国分寺市泉町3-35-1レガ東館4F(Google Map →
フリーダイアル 0120-14-2459

当イベントは終了いたしました。
ご好評ありがとうございました。

講師:aco

全米ヨガアライアンス200時間修了/栄養士免許取得
ゆったりとしたヨガが好きで、クラスでも心身ともにリラックスできる空間づくりを心がけています。ヨガのポーズを楽しみながら、少しずつカラダの変化を感じていただければと思います。

season's topic2

管理栄養士さんに聞く

目からウロコのカラダ温め栄養学

食事のとり方について考えていますか?ちょっとした工夫で体を温め、一日を健やかに過ごすことも出来るのです。無理せず簡単に、食事を通しての温活。あなたのライフスタイルの中に、取り入れていきましょう。

大切なのは栄養バランス
もしかしたら私のカラダ、冷えている!?
ダイエットを気にして、サラダだけ…。朝時間がなくてパンとコーヒー…。あなたの食生活、「冷え活」になっていませんか?
食事から摂取できる栄養素は一つ一つでは、うまく力を発揮できません。栄養素それぞれが力を発揮できるように、バランスよく摂ることで血行が良くなります。毎食、炭水化物が主な栄養分の主食、タンパク質が主な栄養分の主菜、ビタミン・ミネラルが主な栄養分の副菜をそろえることで、栄養バランスの偏りを少なくすることが出来ます。
とは言っても、なかなか毎食毎日バランス良く食べるなんて難しいですよね。そこで、簡単にカラダを温められる方法があるんです!
それが「白湯」。
体温程度に温めたお湯をとることをおススメします。起床後すぐの白湯はカラダを温め、内臓の働きを良くしてくれるのです。まずは朝一の白湯から温活を始めませんか。

カラダ温めのお助け隊
タンパク質で「温活」度アップ!
食事を摂るとカラダが温まると感じたことはありませんか。
食事を摂るとことで、体内に吸収された栄養素が分解され、その一部が熱となって消費されます。
私たちが生活する中で必要とされる五大栄養素には、タンパク質、脂質、炭水化物、無機質、ビタミンに分類されます。その中でも最もカラダを温める栄養素は「タンパク質」。
タンパク質は摂取エネルギーの30%が熱の発生に使われるのです。ちなみに糖質は約6%、脂質は約4%が熱の発生に使われます。
つまりタンパク質は、食べるだけで熱を発生してくれる栄養素なんです。食べないなんて、損じゃないですか?
タンパク質には動物性、植物性ががあります。
【動物性タンパク質を含む食品】食肉類、魚介類、乳製品
【植物性タンパク質を含む食品】豆類、イモ類、小麦粉、白米
一般的に動物性の方が吸収率が高く、植物性は吸収率が低くなります。反面、動物性は脂質が高いので、女性は敬遠される方も多いかと思います。そこで女性におすすめしたいタンパク質を多く含む温め食材は、比較的脂質の少ない鶏肉!ささ身は高タンパクで低脂質。胸肉やもも肉も脂質が多い皮の部分を取り除いてしまえば、脂質を減らすことも可能です。またエネルギー代謝を促すビタミンBも群も豊富です。
鶏肉なら比較的簡単に食事に温活を取り入れることもできそうですね。お財布にも優しいのは、まさに一石二鳥!?

冷凍で2週間保存できる!
鶏ムネ肉のタンドリーチキン
高タンパク質低脂肪の鶏ムネ肉を使った、簡単レシピのタンドリーチキン。
ヨーグルトとお味噌でさらにたんぱく質をアップのレシピです。

鶏ムネ肉の栄養価(皮なし100g)

エネルギー:121kcal タンパク質:24.4g 脂質:1.9g

材料(2人分) [調理時間:15分(漬け置き時間は除く)]

鶏ムネ肉・・・・・・・300g
お味噌・・・・・・・・大さじ2
プレーンヨーグルト・・大さじ3
カレー粉・・・・・・・大さじ1

タンドリーチキン栄養価
2人分《エネルギー:499kcal タンパク質:80.4g 脂質:10.5g 炭水化物:15.8g 食塩相当量:4g》
1人分《エネルギー:249kcal タンパク質:40.2g 脂質:5.3g 炭水化物:7.9g 食塩相当量:2g》

Step 1

Step 2

Step 3

Step 4

鶏肉を食べやすい大きさに切り、フォークで適当に穴をあけます。

ポリ袋に材料すべてを入れてもみ込んだら数時間置きます。
食べる前日にやっておくとラクですよ。

フライパンに油をひいて、中弱火で両面5〜7分つづ、鶏肉を焼いていきます。

両面に焼き色がつき、中まで火が通ったら出来上がりです。

ポイント

・Step2の時点で、冷凍で2週間、冷蔵だと2~3日程度の保存が可能です。作り置きにも最適なメニューです。
・調味料にケチャップ(大さじ1)を加えると、よりコクのある風味になります。
・カレー粉が無い時は、包丁で削ったカレールーで代用することもできます。

スマートフォン待ち受け画像プレゼント

イラストレーター石井道子さんによる表紙イラストの待ち受け画像をプレゼント。

iPhone用はこちらから

Android用はこちらから

石井道子プロフィール

絵描き。千葉県生まれ。アナログ、デジタルの両方で主に人物画を制作。
メルセデスベンツ・コネクション六本木でミュージシャンのイラストPOP展示、ビックサイトでのライブペインティング、ギャラリーやカフェ、イベントなどでの展示や音楽フェスでの似顔絵ブース出店などを行なう。(HP:http://schadograph.wixsite.com/ishiimichiko